必ずデカチンになる方法

ペニスを大きくしたいという男性の悩みはいつもの時代も尽きる事はありません。

実際に日本人男性のほとんどが自分のペニスは短小ではないかと劣等感に悩んでいるのです。ペニスサイズの悩みは男性にとっては深刻で、セックスの時も女性にバカにされるのではないか、男らしくみられないのではないかと心配になりますよね。

このようにペニスの悩みを抱えている男性は非常に多く存在しているのです。そこで、今回は男の憧れであるデカチンになる方法をご紹介しましょう。


1.ペニスは何から出来ているのか

デカチンになる方法として、ペニスがどのような構造になっているのか今まで考えた事はありますか。

何故ペニスが大きくなるのか、何故ペニスは硬くなるのか等、おそらくほとんどの人はあまり知らないのではないでしょうか。

まず、デカチンになる方法として知っておくべき事は大きく分けて、亀頭、陰茎の2つのパーツに分かれています。亀頭はペニスの先端にある少し膨らんだ部分のことで、文字通り亀の頭に似てることから亀頭と呼ばれています。

そして、陰茎とは俗にいわれている竿の部分で、ペニスの亀頭以外のパーツの事です。とはいっても、外観は男性なら誰でも見たことがありますよね。

もう一つデカチンになる方法で知っておくべき事として、ペニスの中身はどうなっているのでしょうか、という事で内部構造についてですが、ペニスは海綿体という組織で構成されておりスポンジのような構造になっています。


1. ペニスは、何故勃起するのか

ペニスのことでもう一つの不思議な事といえば、勃起ではないでしょうか。。

エッチな事を考えたり、性的な興奮を感じると無意識に大きくなるペニスですが、何故大きくなるのかをあまり考えた事はないですよね。

実はペニスが勃起するのは血液が流れ込んでいるからなのです。人の身体には交感神経と副交感神経という2種類の神経が備わっているのですが、交感神経が性的な刺激を感じると血管の内部で一酸化炭素が沢山作られます。

そうなると海綿体の血管平滑筋がゆるくなり海綿体の毛細血管に血液が流れ込むようになります。つまり、海綿体に血液が流れ込む事でペニスが大きく硬くなり勃起状態になるのです。


2.ペニスを増大させるには

デカチンになる方法はどうすれば良いでしょうか。まず先程もお伝えした通りペニスのほとんどはスポンジ状の海綿体で出来ており、血液が流れることで勃起します。

そこで、ペニスを増大される為には海綿体を急速に増大させる事で、勃起していない時の平常時でも徐々にサイズが大きくなっていくのです。

しかし、日常生活ではそれほど急速に海綿体に血液を送り込む事は出来ません。そこで、血管拡張作用のある成分を摂取して1つ1つの細胞を肥大させることで、段階的にデカチンになる方法が可能になるのです。

その為に必須となるのがシトルリンと呼ばれる成分です。

シトルリンは厚生労働省より一般許可された成分で、その効果の高さから男性たちの間で非常に話題になっています。

ちなみにシトルリンはスイカやメロンなどに含まれていますが、ペニスを大きくするくらいの量を摂取することはほぼ不可能なのでサプリ等から補う必要があります。

もう一つのペニス増大に必要不可欠なのがクラチャイダムというマカをはるかにしのぐペニス増大効果のある成分です。

クラチャイダムにはアルギニンと呼ばれる成分がたくさん含まれているのですが、アルギニンはペニスの成長を促す成長ホルモンを分泌することが知られており、シトルリンと同じようにデカチンになる方法としての効果があるのです。

つまり、シトルリンやクラチャイダムをたくさん摂取することで、ペニスが大きくなるという事なのです。これらの成分を配合したサプリを使用して、あなたのペニスが増大を実感出来る事でしょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ