効果的なちんこを長くする方法

ちんこを大きくしたいと思っても色々な方法があります。

そもそも「ちんこを大きくしたい」といっても、ちんこ全体を大きくしたいと思う人もいるでしょうし、「ちんこを太くしたい」「ちんこを長くしたい」「亀頭を大きく立派にしたい」というように、人それぞれ違う意味があります。

そこで今回は“ちんこを長くする方法”を紹介したいと思います。


1:ちんこを長くする方法

ちんこを長くする方法は1つではありません。

ちんこを大きくする方法として紹介されているのが「ちんこ増大手術」「ちんこ増大サプリ」「ちんこ増大ポンプ」「ちんこ増大トレーニング」という4つの方法です。

どれも結果的にはちんこを長くする方法に分類できるのですが、長さだけでなく太さも大きくなる可能性があります。

太さは今のままでもいいまら、長さだけを変えたいと思っている男性には不向きな方法だといえるのではないでしょうか。

とくにちんこ増大サプリやペニス増大ポンプなどは、鍛える箇所を限定できませんので、ほぼ確実にちんこ全体の大きさを変えてしまうことになります。

ちんこの長さだけを変えたい場合には、ちんこ増大手術やちんこ増大トレーニングの方が望んでいる結果に近づける可能性は高いです。


2:確実にちんこを長くする方法

ちんこ増大サプリもちんこ増大ポンプも売れている商品なのですが、やっぱり一番確実にちんこを長くする方法といえば「ちんこ増大手術」以外にはありません。

ちんこ増大手術といえば、40万〜50万くらい掛かるイメージが強いのですが、ちんこを長くするだけであれば40万や50万も掛かりません。

少し専門的に説明するのであれば、「長茎手術」という方法になります。

美容クリニックのちんこ増大手術は一般的に「亀頭増大手術」「長茎手術」「陰茎手術」という3つの手術を組みあせて行われるのですが、長茎手術だけであれば費用も20万〜30万円ほどで済むと思います。

自分の体内に余っているちんこを体外に取り出す手術なので、美容手術のなかでも一番高額なのですが、一般的に3cm〜5cmくらいはちんこが長くなるといわれています。

人によっては7cmや8cm長くなったという人もいるそうです。

手術といっても日帰りが基本ですし、2〜3週間くらいで普通にセックスすることもできるそうです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ