男性器を大きく!鍛えるための3つのチントレ方法

男性器を大きくするために鍛えるチントレはだれでも簡単に行えるマッサージトレーニングです。

無理せず血行を良好にし、大きくさせるためのチントレを紹介します。


1. 温めて冷やす、伸ばす

男性器を大きくするために鍛えるチントレの最初のトレーニングは、血行を促進することから始めます。

お風呂で簡単できる方法です。温かいお風呂に入った後、洗面器やシャワーなどを使用し冷たい水で10秒間冷やします。

温め冷やすという動作を何度か繰り返すと血管を収縮したり拡張したりするので血流が良くなります。精子量も増える効果があります。

温めて冷やし血行が十分の良くなったら、先端をつまみちんこを伸ばします。これはおなかに埋もれている海綿体を引っ張り出すイメージで行います。

20秒程度を繰り返します。

この引っ張る動作は、お風呂ではないところで行っても良いです。色々な方向に引っ張りますが、あまり力任せにしないように気を付けてください。


2.しごくタイプのマッサージ

すべりを良くするジェルやクリームやリキッドを使用します。

お風呂でするときは、ボディソープを使用してもいいですが、あまり長時間すると皮脂が取れすぎて痛みが出ることもあるので注意が必要です。

皮が伸びやすいので、片方の手で川が伸びすぎないように押さえておくと良いですよ。根元から先端までをヌルヌルとしごいていく方法です。


3.絞るタイプのチントレ

半分くらい勃起したチンコを根元から血液を亀頭に集めるように絞っていきます。亀頭が膨らみ血流が集まることにより、増大効果が生まれます。

すぐには大きくなりませんので繰り返し気長に行うようにしましょう。

男性器を大きくするために鍛えるのはこの3つのチントレが基本になります。

男性器を大きくするために鍛える器具なども販売されていますが、力の加減やコストを考えると自分の手で行うほうがおすすめできます。

このチントレは、毎日できる時に気軽に行うのが良いですね。くれぐれも焦って無理をしないことが大切です。

特に熱血漢の男性の場合、鍛えれば何とかなる!と一気にやりすぎてしまうことがありますが、筋肉と違ってすぐに効果が出るものではありません。

効果を促進させる方法としてサプリメントを利用するのも効果的です。半年かけてのんびりと大きくしようと思うくらいで良いと思います。無理してけがをしたら良くないですからね!

サプリメントとチントレを行うことで大きくなるのは2~4㎝くらいが多いようです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ