ちんこを大きくするオススメの筋トレ方法

鍛える=筋トレを思い浮かべると思いますが、筋トレでちんこを大きくする事は可能なのでしょうか?

ちんこを大きくするオススメの筋トレ方法を2つご紹介します。


1.腹筋と下半身の筋トレで長さがアップ

ダイエットや体脂肪を落とす事とちんこの大きさは実は深く関係しており、体脂肪率が高い人は脂肪が多いとも言えます。

ビール腹とも言われるポッコリお腹は内臓脂肪が原因と言われていますが、ちんこの周りにも脂肪がつきちんこが埋もれたように見え小さく見せてしまっているのです。

つまりこの脂肪を落とせば脂肪に埋もれていた部分もスッキリするのでちんこの長さがアップしたように見えるのです。

しかし筋トレと言っても負荷を強くかける本格的な筋トレをすると筋肉が大きくなり増えてしまいます。

あくまでも筋肉をつけるための筋トレを目的として行っているわけではないので、負荷は軽く時間をかけてゆっくりと脂肪を燃やしましょう。

ジョギングをしたり、水泳などの有酸素運動もよいでしょう。体重にあまり変化がなくても体脂肪が減ると見た目にもだいぶ変わってきます。

体重だけを落とすダイエットはリバウンドしやすいですが、体脂肪を落とす事はリバウンドしにくい効果的な方法と言えるでしょう。

体力もついてくるのでセックス時の持続力アップも期待できるのです。

細すぎな人・体脂肪が少ない人は効果がありませんが、ちょっと太り気味な人、お腹の脂肪が気になる人は健康維持のためにも有効な手段と言えるでしょう。


2.PC筋で勃起力アップ

ちんこの筋トレやトレーニングを語る上で欠かせないのがPC筋です。PC筋は骨盤底筋とも呼ばれており、肛門の前後にある4つの筋肉を集めた総称です。

PC筋を鍛える事で勃起して海綿体に溜まった血液が戻りにくくなり勃起力がアップしたり持続力がアップする効果があるのです。

また射精にも関わっている筋肉なので射精力もアップするためPC筋は男性にとってはとても重要な筋肉なのです。

PC筋を鍛える方法は実はとても簡単です。「肛門をギュッと締めて5秒ほどキープ→ゆるめて5秒休憩」を繰り返すだけです。

簡単ですがやってみると筋肉を使っているのが実感できると思います。

最初から無理をするのではなく、最初は少なめの回数から初めて慣れてきたら少しずつ回数を増やしていくとよいでしょう。

またPC筋を鍛える事で射精のコントロールもきくようになり早漏改善にも効果があるとされており、下半身の悩みをもつ男性にとってはとても重要な筋肉といえます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ