今すぐちんこを太くする方法

日本人男性の150万人以上が自分のちんこにコンプレックスを抱えているという調査データがあるそうです。

日本人男性は約6200万人だそうなので、このなかで20歳〜50歳くらいの男性といえば3000〜3500万人くらいでしょうか。

そう考えると20人に1人しかちんこにコンプレックスを抱えていないという計算になります。

実際にわたしはもっと多くの日本人男性が自分のちんこに対して何らかのコンプレックスを抱えているのではないかと思っています。

小さいのが悩み、早漏や遅漏の悩み、インポの悩み、包茎の悩みなど人それぞれですが、ちんこに関する悩みは色々あります。

ちなみに私は仮性包茎と遅漏の悩みを抱えていますが、一番深刻なのはちんこの小ささです。ちんこが小さいと思っているため、女性とのセックスにも集中できませんし、慰安旅行などで会社の同僚と一緒に風呂に入るのも気が滅入ります。

わたしのようにちんこに関して悩んでいる男性の多くのが、ペニスを太くする方法があれば頼りたいという気持ちでしょう。


ちんこを太くする方法を紹介

私なりにちんこを太くする方法を色々と調べてみました。その結果、いかのような方法があることがわかりました。


★美容クリニックでちんこを太くする手術(治療)を受ける
※これが一番簡単で確実な方法だと思います。ただし数十万円という費用がかかります。


★ちんこを太くするサプリメントを飲む
※ペニス増大サプリというのがあり、色々な種類のサプリメントが販売されています。


★ちんこを太くする器具(ポンプなど)を使う
※ペニス増大ポンプなどと呼ばれている商品で、値段も数千円〜数万円まで幅広い商品があるようです。


★ちんこを太くするトレーニングをする
※オナニーに近い感じで毎日トレーニングをします。続けることに意味があります。


★ダイエットでお腹のぜい肉を落とす
※お腹のぜい肉がつくと、ちんこが埋もれてしまい小さくみえてしまいます。


★バイアグラなどの精力剤を服用する
※バイアグラのように勃起促進薬は勃起力だけでなく、ちんこ全体を一時的に大きくしてくれる効果があるそうです。

金銭的に余裕があるのであれば、美容手術を受けることが一番の近道ですし、より確実な方法だと思います。

しかし金銭的に余裕がある男性ばかりじゃないでしょうし、学生さんなどに数十万円の出費は厳しいでしょう。

そのようなときはサプリメントとトレーニングを融合しながら効果を試してみることをオススメします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ