亀頭を大きくする方法

男性にとってペニスの大きさは、男性としての自信に関わる重大な問題です。

そのため亀頭の大きさに悩みを抱えている方は、何とかして自分の亀頭を大きくしたいと考えているのではないかと思います。

では、亀頭を大きくする方法には一体どのようなものがあるのでしょうか?


1.注射による亀頭増大術

亀頭を大きくする方法としてはまず、コラーゲンやヒアルロン酸を亀頭に注射するという方法が挙げられます。

コラーゲンやヒアルロン酸を亀頭に注射すると、その注入量の分だけ亀頭を大きくすることができるのです。

注射による亀頭増大術は比較的リーズナブルな価格で受けることができることもあって、人気の高い施術方法となっています。

ただしこれらの成分は時間の経過とともに体内に吸収されてしまうため、1年ほどで亀頭のサイズは元に戻ってしまいます。

そのため亀頭のサイズをキープするためには、定期的にコラーゲン等の注射を行う必要があります。


2.脂肪の注入による亀頭増大術

亀頭を大きくする方法としてはコラーゲン等の注射の他に、亀頭に脂肪を注入するという方法も挙げられます。

自分の体から採取した脂肪を亀頭に注入するのです。

この施術方法では自分の体内の組織を使うため拒絶反応が起こるという心配がなく、またコラーゲン等を注入する場合よりもその効果が長く続きます。

ただし施術にはある程度の費用がかかるうえ、施術を受ける方の体質や既往症によっては施術を受けることができない場合があります。


3.サプリメントによる亀頭増大

亀頭を大きくする方法にはクリニック等で施術を受ける意外に、サプリメントを服用するという方法もあります。

人間のペニスは、海綿体という組織によって構成されています。

そしてその海綿体の中を流れる血流量を増大させることができれば、勃起率を上げるとともに亀頭を大きくすることができます。

現在販売されているペニス増大サプリメントには、海綿体の血行を改善したり血流量を増やしたりする効果のある成分が配合されているのです。

最近ではインターネットや通信販売でこういったサプリメントを手軽に購入することができます。

またサプリメントによっては複数箱購入することによってかなり割引してもらえることもあります。



以上のように亀頭を大きくするには、様々な方法があります。

現在亀頭のサイズにお悩みの方は、こういった方法のメリット・デメリットを把握したうえで、自分に合った亀頭増大法をセレクトされることをおすすめします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ