亀頭増大シリンダーの選び方

ペニスを大きくする器具として、ペニス増大ポンプが人気です。

このペニス増大ポンプに欠かせないのが亀頭増大シリンダーです。

シリンダーとは、理科の実験で使っていた「試験管」のような物だと思ってください。

このシリンダーのサイズが合わないと、せっかく高いお金を出して購入したペニス増大ポンプ本来の威力を発揮することができません。

必ず自分のペニスサイズに合う亀頭増大シリンダーを選ぶようにしてください。


亀頭増大シリンダーの選び方

亀頭増大シリンダーはペニスの太さや長さによってサイズが異なります。

つまり亀頭増大シリンダーを購入する前に必ず自分のペニスサイズを測っておく必要があるのです。

「ペニスの長さ」
※ペニスの長さは2種類あります。
ペニス根元から亀頭先端までの長さとペニス根元から亀頭のカリ部分までの長さです。
この両方のサイズをしっかりと把握しておくことで、スムーズに亀頭増大シリンダーを選ぶことができるようになります。

「ペニスの直径」
※ペニスの直径というのは、竿部分の横幅のことです。
こちらも竿部分と亀頭部分の2ヶ所を計測しておくようにしましょう。

「ペニスの周囲」
※ペニスの周囲というのは、ペニス1週の長さのことです。直角定規しかない場合には指でペニスを軽く握り、その指の長さを測ればだいたいの周囲が計測できます。

当然ですが、これらすべては勃起した状態のペニスを計測してください。

そして亀頭増大シリンダーを選ぶときに、このペニスサイズにピッタリな物を選んではいけません。

亀頭増大シリンダーは、ペニスを大きくするのが目的なので、現時点でのペニスサイズにピッタリの物を選ぶとペニスが大きくなる余地がなくなります。

ですので、亀頭増大シリンダーを選ぶ際には、現時点のサイズよりも大きいサイズを選ぶようにしてください。

例えば亀頭部分のサイズが現時点で3.2cmだったとしましょう。

このときに亀頭増大シリンダーのベストサイズは3.5cm〜3.8cm程度です。

ペニス増大ポンプも使えば、3.5cm以上に亀頭が成長することも十分可能ですが、いきなり最初からあまり大きいサイズを購入してしまうとフィット感がなくなります。

まずは3.5〜3.8cmくらいにまで亀頭を大きくすることができたら、次は3.8〜4.0cmというようにシリンダーサイズをアップさせていくのがベストです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ