亀頭を大きくするために

何よりも確実に亀頭を大きくするためには、美容クリニックなどで「亀頭増大手術」を受けることをオススメします。

亀頭増大トレーニングなども多数紹介されているようですが、何よりも確実な方法といえば「亀頭増大手術」で間違いありません。


1:亀頭増大手術でどれくらい大きくなるのか?

亀頭増大手術を受けたことで、どれくらい亀頭大きくなるのか気になると思いますが、これは注入する成分や量によって全然変わってきます。

基本的に美容クリニックなどでは、亀頭増大手術に対し1本○万円という費用計算をしています。

つまり注射1本○万円という計算になり、1本よりも2本の注射を打った方がより大きくなるのは明白です。

亀頭に注射で注入する成分にも色々なものがあり、その成分によって効果、料金、持続期間などが変わってきます。

A美容クリニックでは注入する成分として自信のカラダから採取した脂肪を使ったり、美容成分として有名なヒアルロン酸を使ったりしていますが、B美容クリニックでは自身から採取した脂肪よりもヒアルロン酸が高い効果があるといって、脂肪成分は取り扱っていません。

このように美容クリニックによって手術(注射)の内容も異なりますし、使っている成分にも違いがありますので、できれば美容クリニックを訪れる前に各美容クリニックのHPなどで良く下調べをしてから診察を受けるクリニックを選ぶことをオススメします。


2:亀頭を大きくすると、どのような効果があるのか?

亀頭大きくしてどのような効果があるの?

それよりもペニス全体を大きくする方が良いのでは?という意見もあるでしょう。

たしかにそうかもしれません。しかし、亀頭を大きくすることで得られる効果も少なくはありません。

例えば以下のような効果が期待できます。

・亀頭を大きくすると軽度の仮性包茎が改善できる。
・早漏の改善に繋がる。
・亀頭を大きくすることで挿入時の感度が高くなる。
・亀頭を大きくすると引っ掛かり部分が大きくなり、女性の感度アップになる。

このように亀頭を大きくすることで、自分だけでなくセックスのパートナーにもプラスになります。

またペニス全体を大きくするには数十万円という費用が掛かりますが、亀頭部分だけを大きくするのであれば、数万円という費用で済むという手軽さもあります。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ