亀頭を大きくすると包茎が治る!?

日本人男性の6割以上が、仮性包茎に悩んでいるといわれています。

包茎を放置していると日常的に亀頭が包皮に覆われている状態になってしまうため、様々な不都合が生じてきます。

そして包茎を改善するためには、泌尿器科やメンズクリニックで手術を受けるというのがこれまでの常識でした。

しかし実は、軽い包茎であれば亀頭を大きくすることによってその症状を改善することができる場合があるのです。


1.包茎を放置しておくと・・・

仮性包茎とは、勃起時以外に亀頭が包皮に包まれている状態のことをいいます。

そしてこの包茎を放置しておくと、様々な不都合が生じます。

まずは、性病や包皮炎などの病気になりやすいという点についてです。

包茎の方は基本的に亀頭が包皮に包まれているためペニスが不衛生な状態になりやすく、性病になったり亀頭に炎症が起こったりしやすくなるのです。

また包茎の方の場合、勃起時以外は亀頭が包皮に包まれているため、包茎でない方と比べると亀頭が刺激に弱くなっています。

そのため包茎の方は早漏になってしまう傾向があるのです。

さらに包茎を放置していると、包皮の内部に恥垢がたまってしまい悪臭を放つこともあります。


2.亀頭を大きくすると包茎が治る

以上のように包茎を放置していると様々な不都合が生じます。

そのためなんとかその症状を改善する必要があるのですが、包茎を治療する方法としては、クリニック等で手術をするというのが一般的です。

もちろん、あまりに包皮が余り過ぎている場合や真性包茎やカントン包茎の場合など、手術が必要な場合もあります。

しかし軽い仮性包茎であれば、亀頭を大きくすることによって改善することが可能です。

亀頭を大きくすることによって余っている包皮がしっかりとカリ首のところで止まり、亀頭を覆わなくて済むのです。

では、亀頭を大きくするためには一体どうすればいいのでしょうか。

実は最近、様々なメーカーからペニス増大サプリメントが販売されています。

ペニス増大サプリメントには、ペニスはもちろんのこと亀頭を大きくする作用のある成分が配合されていて、これを服用することによって亀頭を大きくし、仮性包茎を改善することができるというわけです。

仮性包茎の手術にはメリットだけではなく様々なデメリットも存在しますので、比較的症状が軽い方で手術に不安を抱えているという方は、サプリメントで亀頭を大きくすることによって包茎を改善してみてはいかがでしょうか?

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ