亀頭増大ポンプの基礎知識

亀頭増大ポンプと検索すれば多数の商品にヒットしますが、これら多くの商品が亀頭を増大させるというよりも、ペニス全体を大きくするための商品だと思った方が良いでしょう。

なかには亀頭部分だけを大きくするためのポンプもあるのかもしれませんが、わたしがこれまでに見てきた商品はすべてペニス全体のサイズをアップさせる商品ばかりでした。

ですので「ペニスは今のままでいい!亀頭だけを大きくした」と思っている男性には合わないのではないかと思います。


1:数年前まではジョークグッズだった

今でこそ亀頭増大ポンプという商品に注目が集まっていますが、ほんの数年前までは筒状のシリンダーにペニスを入れ、そこの空気を圧縮するだけという玩具のような商品ばかりでした。

なので、30代や40代の人にしてみれば当時の玩具のようなイメージが強い商品だと思います。

しかし、最近の亀頭増大ポンプは数年前とは全然違い、真剣にペニスのサイズアップを考えて作られている商品が目立つようになりました。

実際に玩具のような商品は数千円で購入することができたのですが、今の亀頭増大ポンプは数万円もする商品がほとんどです。

それだけ真剣に開発されている商品だということでしょう。


2:金額で選ぶ

先ほども言ったように亀頭増大ポンプという商品は玩具のようなやつから、本格的なやつまで幅広く販売されています。

なかには2000円くらいで購入できる商品もありますし、評価の高い商品になれば1台3万円〜5万円くらいと高額になります。

ペニス増大サプリなどであれば、成分が同じで価格が倍以上という商品もあり、似たような成分であれば価格が安い商品でも効果はほぼ同じだといえるのですが、亀頭増大ポンプに限っては安い商品を購入してもほぼ効果を実感できる可能性は皆無に等しいでしょう。

つまり、それなりの金額を出して購入した商品じゃなければ効果は期待できないということです。

目安としては15,000円以上の商品を最低でも選ぶようにしたほうが良いでしょう。

できれば体験談などにも目を通して高額ですが「ミスターハイ」や割安感がある「ドクターポンプ」など、有名な商品に絞って探すことをオススメします。

サプリなどに比べ効果は比較的早いのですが、一時的にペニスが大きくなっているだけなので、それを継続して使い続けなければ本当の効果は期待できません。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ