男性必見!カリをでかくする方法

女性とセックスする時の男性の悩みとして多いのが「ペニス」つまり「ちんこ」の悩みです。特にサイズについての悩みは本人にとってはとても深刻なものです。

しかしただ大きくて長ければいいというものでもなく、長さはあってもカリが小さくて悩んでいる人もいるのです。

ここではカリをでかくする方法を見ていきましょう。


1.カリと亀頭って違うの?

亀頭とカリは同じものだと思っている人も実は意外に多いのですが、亀頭とカリは厳密には異なります。

陰茎の先端部の太くなっている部分を「亀頭」、そして亀頭と陰茎の境目の段差部分が「亀頭冠」と言い一般的に「カリ」と呼ばれています。

つまりカリは亀頭の一部分とも言っていいかも知れません。そのため同じものとして捉えている人も多いようです。

また陰茎は「竿」とも呼ばれており、竿と亀頭の境目の段差が大きければ大きいほど「カリが張っている」「カリ高」などと言われます。

このカリが大きいほど、挿入時に引っかかり男女ともに強い刺激を得る事が出来ると言われていますので、男性も女性もお互いにセックス時の快感を得るためにこのカリはとても重要な役割を持っていると言えます。

そのためにカリをでかくする方法と言うのは男女ともに興味深いものであり、ちんこを大きくしたいと望む男性にとっては是非知っておきたいものなのです。


2.カリをでかくする方法

誰もが知りたいカリをでかくする方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

大きくわけると第三者による方法と、自分自身で行う方法とに分けられます。

第三者によるものとしては、医療機関での亀頭増大手術などがあります。

ヒアルロン酸やアクアミドなどの薬剤を亀頭に注入してカリの高さを出したり亀頭全体を大きくします。

長さや太さは問題ないけれど亀頭やカリだけを大きくしたいという場合などにはとても効果的な方法です。

また軽度の仮性包茎ならば亀頭がでかくなる事で仮性包茎が改善される場合もあり、また刺激に強くなる事で早漏の改善も期待できます。

しかしそれなりの費用がかかる事や、クリニック選びが必要などのデメリットもあります。

自分自身で行う方法としては、よくあるトレーニングやサプリメントなどが当てはまります。

これらはピンポイントにカリだけをでかくする方法とは言えないかもしれませんが、ちんこ全体が大きくなる事でカリも大きくなることが期待できます。

自分で行うので、手軽に始める事ができるというメリットもありますが、手術のようにすぐに効果が表れる訳ではないので効果を実感するまでにそれなりの時間がかかります。

効果が出る前に途中で諦めてしまったという場合も少なくはないのです。

このようにカリをでかくする方法にはいろいろありますが、それぞれの特徴をしっかりと把握しておく事が大切です。

今話題のサプリメントなども継続しなければ効果がないと言う事を理解しておきましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ