簡単に仮性包茎を治してちんこを大きくする方法

1:クリニックで包茎手術を受ける

仮性包茎を治す方法として専門の美容外科クリニックやメンズクリニックで手術を受けるのが一番確実で簡単です。

ただしクリニックによって料金も異なりますので、色々なクリニックのHPなどを比較しながら、どのクリニックでお願いするかを決めるようにしましょう。


2:上野クリニック

雑誌広告などでもお馴染みのクリニックです。

男性がニットセーターを顔の途中まで被っている写真が印象に強く残っている男性も多いのではないでしょうか。

上野クリニックは全国に医院があり、比較的どこの地域に住んでいても治療を受けやすいと思いますし、何かあっても24時間のケア体制が整っているので安心です。

気になる料金ですが、「カウンセリング」と「アフターサービス」は無料で受けることができ、仮性包茎の治療費は「75,600円」とHPに記載されています。


3:ABCクリニック

日本全国に14のクリニックを持つのがABCクリニックです。

知名度では上野クリニックには敵いませんが、包茎治療としては非常に有名なクリニックのひとつです。

札幌から沖縄まで日本全国に支店があるのも利用者としては嬉しいでしょう。

気になる仮性包茎の治療費ですが、ABCクリニック独自の治療法で「ABC式CSカット」という方法があります。

これだと仮性包茎の手術費用はわずか「50,000円」で収まってしまいます。

料金だけでみるのであれば、相当安い部類に入るのではないでしょうか。

さらに驚くのが、「ホームページを見た」と予約時点で伝えることで、20,000円の割引が受けられるそうなので、わずか「30,000円」で仮性包茎の治療ができてしまいます。

その他のペニス増大手術つまりちんこを大きくする手術なども、すべて3割引となるそうなので詳しくはホームページを参照してください。


4:皐月形成クリニック

こちらもあまり聞き覚えのないクリニックだと思うかもしれませんが、美容クリニックのなかでは高い知名度として有名です。

また来院される患者さんの半数近くが50歳以上の男性ということからもわかるように、実績・信頼ともに申し分ありません。

仮性包茎の治療には、マイクロ法とCC法の2種類があり、それぞれ料金が異なります。

ホームページによるとマイクロ法で70,000円、CC法であれば48,000円と記載されています。

どちらの治療が自分にあっているのか、一度診察を受けてみると良いでしょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ