包茎と勃起の関係

一言で包茎と言ってもその種類は様々で、日本人の多くが包茎だとも言われています。

この包茎は男性にとっては大きな悩みの種となり、また勃起とも深い関係があるので女性とのセックスにも影響を与えかねません。

自分に自信を持つためにも、セックスを楽しむためにも包茎についての正しい知識を見につけましょう。


1.包茎の種類

包茎には仮性包茎・真性包茎・カントン包茎と3種類あります。

仮性包茎・・普通の状態だと包皮が被って亀頭が露出していないけれど、勃起時には亀頭が露出するか勃起時に包皮が簡単にめくれる、又は手で剥けば包皮がめくれ亀頭が露出する状態です。

仮性包茎は日本人に一番多いタイプの包茎です。

真性包茎・・普通の状態でも勃起時でも手で包皮を剥く事ができない状態で、包皮の出口が狭い事や、亀頭と包皮の癒着が原因と言われています。

亀頭が常に包皮に包まれた状態となるので、衛生面での問題やまた性行為での影響もあり包茎手術の適応となります。

カントン包茎・・仮性包茎の一種と言われていており、普通の状態でも亀頭を露出することはできるのですが、包皮の出口が狭いため露出しても亀頭の根元を輪ゴムで締め付けたような状態になってしまいます。

また無理に剥いてしまうと包皮が元に戻らなくなってしまう事があり、そうなると血流が悪くなりうっ血してしまい亀頭部分などが壊死してしまうという状態になる恐れもあるため、早急に医療機関の受診が必要になります。

包茎の種類によって重症度も違いますが、日常生活や性生活に支障が出る場合も多く確実な治療法は包茎手術と言う事になります。


2.包茎と勃起の関係

包茎があると勃起時にも影響が出てきます。

日本人にとても多いと言われている仮性包茎の場合は、勃起時には亀頭が露出するので特に問題はなさそうに思うかも知れませんが、通常は皮を被った状態なので亀頭が横に大きくなれず先細りのちんこになりがちです。

カントン包茎は勃起時に締め付けが強くなるので圧迫感を感じたり、また真性包茎の場合は皮が剥けないので勃起時には痛みを感じる事もあります。

これらの痛みや性行為への不安や緊張から精神的な負担がかかり勃起力にも悪影響を及ぼすと言う場合も少なくありません。

実際にED(勃起不全)の人には包茎が多いとも言われているのです。

ちんこを大きくしたいのならば、まずは自分自身のちんこの状態をしっかりと把握し、包茎や勃起力低下などが起こっていないかを知ることがとても大切なのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ