包茎手術の料金とその安全性

包茎で悩んでいる人の中には包茎治療を考えている人も多いと思います。しかしそこで気になってくるのが包茎手術の安全性と料金ではないでしょうか。

大事なちんこに手を加えるわけですから、その痛みの程度や安全性がしっかりとわからないとなかなか決断はできません。

包茎手術の安全性や料金についてみていきたいと思います。


1.包茎手術の料金の相場

包茎手術を行っているクリニックはたくさんあります。そのクリニック選びの基準の一つとなるのが料金だと言えるでしょう。

他のクリニックとの料金選びをすると気になってくるのがその料金の違いです。

保険診療のクリニックの場合は、健康保険が使えるので手術料金自体は1〜3万円程度となっています。

美容系クリニックは自由診療の所がほとんどなので健康保険は使えず、クリニックが決めた料金となっています。

そのためクリニックによって金額が異なってくるのです。

また、包茎でも仮性包茎・真性包茎・カントン包茎どの手術なのかによっても料金は異なってくる場合がほとんどで、仮性包茎の方が料金設定が安い所が多いようです。

クリニックのHPなどで料金などを調べてクリニック選びをしている人がほとんどだと思いますが、HPなどでどの包茎がいくらなのか・また自分はどの包茎に当てはまり、料金がいくらになるのかしっかりと調べておくとよいでしょう。


2.包茎手術の安全性

包茎手術を検討していると気になってくるのがその安全性ですが、包茎手術の安全性は非常に高いものといえます。

触るのは包皮の部分だけなので中の海綿体を触るわけでもなく表面のみの治療となり、手術をしたから機能不全になるという事もまずありません。

麻酔も使用しますが、リスクの高い全身麻酔ではなく局所麻酔で麻酔を行う上でしっかりと麻酔のアレルギーがないかなども調べています。

傷跡の問題や術後の管理の問題なども気にする人もいると思いますが、傷跡は目立たないように各クリニックも考えて術式や切り方などを工夫しています。
まったく傷跡がないようにという訳にはいきませんが、カリに部分で隠れてしまったり、根元の場合は陰毛に隠れて見えないなど、他の人が見て一目で包茎手術をしたと勘づかれることはまずないでしょう。

包茎の治し方には自分で行う器具を使った方法などもありますが、これらの方がその安全性が確率されているわけではなく、また効果のほども立証されているわけではないのです。

その点から考えると包茎手術はその効果も安全性も信頼でき、包茎を治す事でちんこを大きくする効果も期待できるのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ