仮性包茎でも妊娠は出来る!?

射精が出来れば子供は出来ます。

なので、包茎によって子供が出来ないといった弊害はありません。ただし、不妊治療を行っているのであれば、不安要素を取り除く意味でも放映の治療は精神的効果が見込めます。

今回は、仮性包茎と妊娠について調べてみましょう。


1.包茎でも子供を作れるのか

仮性包茎でも子供を作ることは可能です。

挿入、ピストン運動、射精を行う事が出来れば、受精、妊娠という流れを作る事が出来るからです。ただし、性行為によるいくつかのリスクは覚悟しなければなりません。

射精だけに注目すれば、ペニスによって受精に影響がないですが、セックスが十分気持ちの良い物なのかと言えば、普通のペニスに比べれば刺激は落ちます。

仮性包茎の状態と不妊とは関連性はありません。仮性包茎状態が問題なのではなく、精液の量や精子の数が妊娠の妨げになるからです。ただし、仮性包茎であるが故の問題、勃起不全、衛生面の問題など、いくつかの弊害を避ける事は出来ません。

不妊で悩んでる人が、原因は夫の仮性包茎ではないかと思い込んでる人も多いです。確かに通常のペニスではない為、射精にも影響があるのではと思う人も居るでしょう。仮性包茎は不妊に関しては大きな問題ではありませんが、不安要素を取り除くという意味では包茎手術も精神的な効果は十分あります。

逆に妊娠に必要な事を考えてみますと、男性器を勃起して膣内に挿入出来る、女性の膣内で射精出来る、無精子症では無いことが挙げられると思います。

最低限上記が満たされない限り、自然妊娠は不可能でしょう。


2.直接不妊の原因にならないか

仮性包茎ですが、勃起や挿入や射精に大きな影響を及ぼさない為、妊娠への直接的な影響はありません。

ただし、仮性包茎であっても、包皮内に雑菌や恥垢が溜まりやすいので、不潔なペニスが原因で、性病や深刻な病気に感染しないように十分気をつけて下さい。

つまり、仮性包茎による直接的な妊娠への影響はあまりないと思いますが、仮性包茎の不潔状態で男性器で生で膣内に挿入することで、結果的には病気に感染して、妊娠しにくい体になってしまうリスク自体を否定する事は出来ません。

仮性包茎手術をするかどうかは、当人が決める事ですが、仮性包茎のまま子作りをするのであれば、その前に皮を剥いて、恥垢や雑菌をシャワーでキレイに洗い流してからセックスをする事を強くお勧めします。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ