包茎改善でチン子が小さい悩みも解消

わたしも軽度の仮性包茎なので、包茎の悩みはすごく理解できます。

包茎というのは、そのときだけじゃなく、男性にとっては一生涯付き合わなければならない悩みの一つだと私は思っています。

しかし、包茎の悩みを解消する方法はいくらでもあるのです。

一生付き合っていく覚悟をするのも良いですが、今の医療技術をもってすれば、本当に簡単に包茎は改善できるのです。

仮性包茎や真性包茎など、包茎の具合にもよりますが、美容外科クリニックで手術をうけたとしても、仮性包茎であればわずか5万円以下という費用のクリニックもありますし、真性包茎の治療でも10万円以下で十分にお釣りがきます。

もちろん、費用だけではありません。

包茎手術の場合は、日帰りが原則なので入院の必要もありませんし、誰にも包茎手術をしたことがバレることもありません。

仮性包茎であれば、これまでずっと付き合ってきた悩みもわずか1日で解消できますし、なによりも安価で済むのが嬉しいです。

真性包茎でもクリニックではなく、泌尿器科で治療をすることで、仮性包茎よりも安くで治療を受けられるケースも珍しくありません。

理由は、仮性包茎では病気と認められないので保険の適用外となりますが、真性包茎は立派な病気と診断されますので、保険の適用を受けることができ、3割負担で済むからです。



これからも女性とセックスしたり、会社の慰安旅行などで温泉に入るたびに包茎を隠しながら生活を続けるよりも、勇気をだして1日治療を受けることを選択する方が何倍も賢い選択肢だと思います。

また包茎を解消することのメリットは恥ずかしさを消すことだけではありません。

美容外科クリニックなどのホームページを閲覧してもらえれば解るとおもいますが、包茎を解消することで、ちんこが大きくなることに繋がったり、早漏改善にもなることがわかっています。

男性のちんこが小さいことに対する悩みを包茎改善で治すことができるのであれば、これは願ってもないチャンスだと思います。

わたしも現在30代で、これまで仮性包茎でちんこが小さいまま過ごしてきましたが、何度となく恥ずかしい思いや嫌な思いをしてきました。

包茎の治療は40代や50代のシニア層も多いとききますので、これからでも仮性包茎の治療して、ちんこを大きくすることを真剣に検討してみようと思っています。

そのときは、またこちらで感想などを書かせてもらおうと思います。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ