短小に悩む意味は短小男にしかわからない

女の子って「セックスにアソコの大きさは関係ないよ」って言いますよね。実際にわたしも数人の女性から、同じような言葉を言われたことがあります。

きっと、男性が女性に対して「オッパイの大きさなんて関係ないよ」って言うのと同じで半分は同情の意味があると思っています。

オッパイが小さくて悩んでいる女の子が言っていました。「オッパイが大きい女の子には、貧乳の気持ちは絶対にわからない」って。
たしかに私もそう思います。

「短小の悩みは短小の男にしかわからない悩み」なのです。

わたしなりに短小で悩む意味を考えてみました。わたしが短小で嫌だなと思うのは、以下のようなときです。




★女性とセックスするとき。
★会社の慰安旅行などで、温泉に入るとき。
★風俗に行くとき。
★病院などでちんこを出さなければならないとき。


このなかでも一番嫌な思いをするのは、やはり好きな女の子と初めてセックスするときだと思います。
「俺のちんこで本当に感じてくれているのだろうか?」
「元彼と比べられているのではないか?」
「気持ちよい振りをしているだけなのでは?」
「本当に満足してくれたのだろうか?」

このようなことばかりを考えてセックスしているので、初エッチなのにセックスの途中で勃起しなくなることも何度かありました。そうしていると勃起しないことに申し訳なく感じ、次第にセックスをしたくなくなるのです。

結果、セックスレスになり関係も上手くいかないようになってしまいます。自分のペニスがあと「3cmでもいいから長かったら」と何度思ったことでしょう。

もっと早く20代とかのうちになんとかするべきだったのでしょうが、最近になってやっとちんこを本当に大きくしたいと真剣に考えるようになりました。そのための方法を色々と調べてみました。

結果、クリニックで陰茎増大の手術を受けるのが一番確実だということはわかったのですが、やはり費用の問題もあり、いまいち決心がつきません。そこで費用的な負担が小さいサプリメントから始めてみようと思うようになりました。

ペニス増大のサプリメントを調べてみてわかったのですが、ちょっと調べただけでも軽く数十種類のサプリメントが販売されていることを知りました。まだどのサプリメントを購入すればいいのか迷っているのが現状です。

もう少しネットなどで色々と調べてみてから、良さそうなサプリメントを2種類くらい購入してみようと真剣に考えています。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ