カリを大きくする方法について

カリが小さいと、今ひとつ自分の息子に自信が持てなかったり、皮にくるまれてしまって包茎の原因となってしまうなど、あまりいい事がありませんね。

カリを大きくする方法について考えてみたいと思います。


1.まずは、今の状況を確認。

さて、カリを大きくする方法を考えていくにあたって、まずあなたのペニスの状態はどのようなものでしょうか。

もしも、平常時に常に皮にくるまれている仮性包茎、或いは勃起時であっても皮に包まれているままである真性包茎の場合は、改善が必要かと思います。

まず、この状態の方は、定期的に亀頭部分を皮から剥くことを繰り返す事で効果がある場合が多いようです。

お風呂に入るタイミングで、ペニスの皮を剥いてしっかり洗う様にしてください。そうした刺激と、向き癖をつける事によって、亀頭が増大し、結果カリが大きくなる事に繋がります。

普段からカリを触って亀頭を刺激したり、またオナ禁をする事でペニスが張りやすくなりますので、そうした行為も有効であるようです。


2.さらにカリを大きくする方法

1で書かれている事を試してみて、あまり効果がなかった、或いは包茎ではないけれどもう少しサイズアップをしたいという方であれば、増大器具やサプリメントを試してみるといいかもしれません。

ペニスの増大ポンプや牽引器具を使って亀頭を刺激する事で海綿体を成長させることが可能です。

特に、牽引器具であれば根元とカリの部分を固定して引っ張るタイプのものになりますので、よりカリの刺激が強くなるため、カリの成長を期待するのであれば、牽引器具の方が良いかもしれません。

また、サプリメントによって男性機能を向上させ、血液の流れを良くする事によって勃起時の海綿体の充血度が上がり、カリを大きくする方法というよりは、むしろ全体的なペニスのサイズアップ、カリのサイズアップに繋がります。

増大器具を使うにしろ自分で亀頭を刺激するにしろ、十分な栄養素が無ければ効果は半減してしまいますので、代謝を挙げるショウガやニンニク、可能であれば亜鉛を含む牡蠣や、マカのサプリメントを平行して服用すると良いでしょう。

しかし、こうした事を試してみても、未だ改善されない……という場合は、手術をするのも最終手段としては有りかもしれません。

ヒアルロン酸などの増強剤をカリの部分に注入する事でカリを発達させ大きくする方法があるようです。

ですが、これも増強剤が体内で解けてしまうリスクや、ペニスに針を刺すという男としては中々辛い手術法になりますので、上に挙げた内容を段階的に、まずは試してみましょう。

特に、包茎段階の方がカリを大きくするには、亀頭の刺激と、日常の食生活で改善出来るケースが多いようです。

食事と、毎日のお風呂での刺激を書かさず繰り返す事で、2〜3ヶ月後にはカリの成長も期待出来ると思います。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ