チンコを大きくする効果がある成分

現在インターネットや通信販売では、様々なペニス増大サプリメントが販売されています。

では、チンコを大きくする効果がある成分には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

ここではペニス増大サプリメントに配合されている、チンコを大きくする効果がある成分についてご紹介させていただきます。


1.シトルリン

シトルリンは現在販売されているペニス増大サプリメントのほとんどに配合されているといっても過言ではない成分で、優れたペニス増大効果を持っています。

そもそもシトルリンとはスイカやキュウリなどの野菜に多く含まれているアミノ酸の一種なのですが、この成分には体内で一酸化炭素を生成する働きがあります。

体内で一酸化炭素を生成、なんていうとなんだかおっかないような気もしますよね。

実際一酸化炭素は、人間の体にとってあまりいいものではありません。

そのため悪いものが体内で生成されていると判断した体は、これを何とか体外に排出しようとして血管を拡張します。

すると拡張された血管内に流れる血液の量が増え、結果的にチンコの大きさが増すというわけです。

このシトルリンはチンコを大きくする効果があると謳われているサプリメントの多くに配合されていますので、ぜひ覚えておいてください。


2.亜鉛

チンコを大きくする効果がある成分としては、上で説明したものの他に亜鉛も挙げられます。

亜鉛は精力剤としても有名で最近では100円ショップ等でも販売されていたりするため、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

亜鉛はレバーや牡蠣に多く含まれる成分で、血行を促進する作用があります。

より効率的にチンコを大きくしたいという方は、サプリメントを選ぶ際にこの亜鉛が配合されているかどうかをチェックすることをおすすめします。


3.スッポン

男性のちんこが100パーセントの勃起状態になると、ちんこ自体を成長させる成分が分泌されます。

そのためチンコを大きくするためには、ちんこの組織自体の成長を促すというのはもちろん、ちんこをフル勃起状態へと導くことも重要になってきます。

そしてそのために役に立ってくれるのが、スッポンから抽出されたエキスです。

スッポンは古くから精力剤として重宝されてきたもので、血行を促進するとともにちんこの勃起力をアップさせる作用を持っているのです。



またここでご紹介させていただいたものの他にもちんこを大きくする効果がある成分には、ウナギから抽出されたエキスやニンニク、ガラナ、マカなどがあります。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ