陰茎を大きくする方法を紹介

陰茎を大きくする方法ですが、結果としてペニス自体を大きくすることになりますので、今回は陰茎(ペニス)を大きくする方法をいくつか紹介していきたいと思います。

陰茎を大きくしたり長くするには、まず陰茎の特徴を知っておきましょう。

陰茎は基本的に体内に埋没している部分があり、これを引き出すことで陰茎を大きくすることができます。

また陰茎の幅を太くする方法もあります。


1:手術で陰茎を大きくする

美容クリニックなどで陰茎が短いことや細いことを相談すれば、それに見合う治療法を提示してくれます。

一般的には、陰茎を大きくする方法として知られているのが体内に埋没している陰茎部分を引っ張り出す方法です。

長茎手術という言い方をする場合が多く、これだと陰茎を長くすることが可能です。

ただし陰茎の直径自体は太くなりませんので、陰茎を太くしたいのであればヒアルロン酸などを注射で注入するやり方が一般的です。

ペニスのバランスを考えるのであれば、2つの治療や手術を同時に行うのが理想的なのですが、やはり30万円〜50万円ほど掛かりますので費用の問題が一番頭が痛いです。


2:サプリで陰茎を大きくする

サプリメントを服用することで陰茎を太くする方法もあります。

サプリメントには、血流を促す効果があり、より多くの血流をペニスに送り込むことでペニスの血管を太くする効果がありますので、それにより陰茎自体が太くなります。

サプリメントを利用するときの注意点としては、確実に安全で効果が高いサプリメントを調べて購入することでしょう。

星の数ほど販売されていますが、本当に陰茎を太くする効果が期待できるサプリメントは極一部だといわれています。

どのような成分が含まれていているのか?またどのような成分が陰茎を太くするのに効果的なのかを下調べしておく必要があります。


3:自己トレーニングで陰茎を大きくする

一番お手軽な方法が自己トレーニングで陰茎を太くする方法です。

PC筋を鍛えたり、ジェルキングといわれるトレーニングを繰り返し行うことで、徐々に陰茎を太くする効果があります。

また、これらのトレーニングでは陰茎だけでなくペニス全体を太くする効果が期待できます。

トレーニングを組み合わせて市販のペニスリングなどを使えば、さらに高い効果が期待できるようになりますし、トレーニング自体も手軽にできるようになります。


コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ